HOME>オススメ情報>正当な賃金請求を実現するために専門家を活用する
計算

信頼できる相談先を見極めて選ぶ

働いていた会社が残業代をきちんと支給していなかった場合、退職後に過去2年間分の未払い残業代請求をすることも可能です。大阪にはたくさんの法律関係の相談をすることが出来る事務所があるので、未払い残業代請求について詳しい先生を見つけることができます。弁護士事務所などが未払い残業代請求について業務を行っていることが多いので、無料相談などを行っている事務所を探して問い合わせをしてみると良いでしょう。良い事務所の選び方としては、出来るだけ実績が豊富な法律事務所を探すことが重要であり、ウェブサイトなどを参考にして労働問題に詳しいかどうかを見極めることが大切です。実際に無料相談を通じて合って話をしながら、信頼して仕事を依頼することが出来るかどうかを見極めることも必要です。信頼できる法律事務所の先生は、親身にこちらの話を聴いてくれることが多いので、頼りがいがあるでしょう。

企業と対等に交渉をするために活用

個人が会社に対して残業代請求をすることも無理ではありませんが、企業も法律に詳しいスタッフや顧問弁護士が付いていることがあるので、交渉が不利になってしまうことがあります。正当な権利である未払い残業代をきっちりと請求したいという場合には、法律の専門家である弁護士に相談して交渉を依頼したほうが、相手方の対応も違ってくるでしょう。また、交渉がこじれてしまった時などに弁護士の法律知識がとても役立つことがあるので、利用したほうがいざという時は助けになるでしょう。活用方法としては、まずは事前に無料相談等を活用して、未払い金の現状などを相談しておくと、必要となる証拠集めなどについてアドバイスをもらうことが出来ます。大阪方面で相談先の法律事務所を探す場合、法テラスを利用したり、知り合いに紹介してもらうと頼れる相手を見つけやすいです。