HOME>トピックス>どれぐらいの費用がかかるかをあらかじめ調べておく

着手金と成功報酬

男性弁護士

名古屋で債務整理をする場合には、まず着手金が必要になります。債務整理をするときには、法律事務所に依頼するのが普通ですが司法書士事務所でも特に問題はありません。ただその合計金額が140万円を超える場合には司法書士事務所では扱ってもらえません。額が大きくなれば法律事務所に依頼するべきです。相談をするときには無料で行ってくれますが、相談は2回目になるとお金を支払わなければならないでしょう。債務整理の時に大きな費用の1つと言えば、着手金になります。着手金は概ね10万円いないになっていることが多くなります。

成功報酬の考え方

愛知県名古屋市の法律事務所では、債務整理に成功したときに成功報酬をもらう仕組みになっています。逆に言えば、被害者として債務整理の処理をお願いした場合成功報酬を支払うことになるでしょう。この費用は、どれぐらいまで債務整理が成功したかによって変わってくるところです。ただ、成功報酬といってももともと債務整理をするような人はお金を持っていませんのでそれほど多くのお金を支払う仕組みにはなっていないことが多いです。どれだけの債務を免除されたかによって金額が異なる傾向があります。概ね債務額の1割程度になるでしょう。